さく井工事の申し込み【色々な相談が可能】

ニュース一覧

井戸を掘るための費用

作業員

高い技術と経験が必要

地下水をくみ上げるために行うさく井工事の価格は、掘削する深さによって価格が異なってきます。20m程度の深さまでボーリングする場合には、30万から50万円位が相場で、50m位の深さになると60万から100万円位かかります。さく井工事はボーリング工事だけでなく、水中ポンプの設備工事も必要になることから、さらにポンプ据え付け工事が30万円ほど追加になります。水脈が浅いところにある場合には、ボーリングではなく打ち込みでさく井工事ができるので、工期も費用も大幅に下げることができます。以前はさく井工事をしないと水脈がしっかりあるのかどうかを知ることができませんでしたが、今ではあらかじめ水脈があるところを調査することができるので、ボーリングしたけれども利用できる地下水が見つからないことやすぐに地下水がなくなってしまうことはなくなったため、さく井工事にかかった費用が無駄になることはほぼありません。さく井工事は高い技術と豊富な知識、それに経験が必要になってくるので、実績が豊富でしっかりとした考え方を持った業者を選ぶようにしてください。価格が安いからといって適当な業者にさく井工事をしてもらうと、水脈が弱く充分な水量が確保できなかったり、水質が不十分で余計に装置を追加しなければいけないこともあります。業者によっては充分な水が確保できない場合には代金をもらわないという補償をしているところもあって、そのような業者であれば安心して依頼することができます。

Copyright© 2018 さく井工事の申し込み【色々な相談が可能】 All Rights Reserved.