さく井工事の申し込み【色々な相談が可能】

ニュース一覧

井戸を掘るための基礎知識

工事現場

万全な安全対策

さく井工事は簡単にいうと井戸を掘る工事ということができますが、正式にいうと井戸に留まらず石油や温泉や天然ガスを掘るためにさく井機械を使って行う工事のことを言います。さく井工事の種類は国土交通省の建設許可で12種類に分類されていて、中には水や温泉を利用するだけでなく、観測するためのさく井工事も存在しています。さく井工事はボーリングマシンを使って掘削しますが、地中深くまで掘り進めるため強力な力のあるボーリングマシンが使われています。ボーリングマシンの先端にはビットと呼ばれる掘り進むためのパーツが備え付けられていて、ビットが回転することによって土や石を掘り進んでいきます。目的の進度に達した後、掘削した穴が塞がらないように主に鋼管を設置して、地下水や温水を組み上げるためのポンプを設置していきます。揚水試験を行い、掘削作業によって汚れた水がなくなるまで行われますが、地下水や温泉の成分検査も同時に行われます。地下水や温泉の利用には自治体に対して使用許可が必要なこともあります。さく井工事は単純に掘り進めるだけでなく、安全対策や住宅が密集しているところでは防音対策にも気を配りながら工事が進められています。地中深く掘り進めるさく井工事は運び込まれるボーリングマシンも大きなものになり、もし倒れたりすると大きな事故にも繋がることもあります。そのため、さく井工事専門業者が関係省庁や自治体に許可を取ってから注意深く行われています。

Copyright© 2018 さく井工事の申し込み【色々な相談が可能】 All Rights Reserved.